カロリー調整食<ヘルシーで栄養バランスが取れた宅配弁当>

HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
HD-C
商品番号:HD-C

カロリー調整食

食数をお選びください
購入方法をお選びください
¥4,860(税込)
只今お取扱い出来ません
数量

カロリーコントロールしたいあなたにおすすめ>

片付け不要の夕食はいかが? おしどりショップのヘルシーデリ『カロリー制限食』は、カロリーが気になるあなたにおすすめの宅配弁当です。管理栄養士に監修された各84種類のヘルシーメニューは、栄養バランス満点。どなたにも安心してオススメできます。お買物や食事の準備なく、温めるだけですぐ食べられます。食器を洗う後片付けの手間もありません。100%国内工場で製造した安全品質です。

普段の生活の中で、カロリーコントロールがが必要な方も、ご自宅で気軽にカロリー制限食をお召し上がり頂けます。『ダイエット』に取り組みたい方や健康診断でカロリー制限をすすめられた方や、毎日のお食事にカロリー制限が必要だけど、自分では、食事の用意や、素材の選び方、メニューの作り方がよくわからないと感じている方にもオススメです。

 

ヘルシーデリ<カロリー制限食>の栄養バランス成分

質量…………180〜200g
品目数………84品目
エネルギー…240kcal±10%(216~264kcal)
たんぱく質……ー
糖質……………ー
食塩相当量…2.5以下
カリウム………ー
リン……………ー

おしどりショップのヘルシーデリ<カロリー制限食>は、1食あたりのエネルギー量を240kcal±10%(216~264kcal)にしています。また塩分量にも配慮して、1食あたり2.5g以下で設定しています。

 

カロリーってそもそもなに?

カロリーとは、エネルギーの単位です。「熱量」や「エネルギー量」として表します。1カロリーとは、どのくらいのエネルギーなのか?という(水1グラムを1気圧のなかで、1度上昇させるために必要な熱量」として定義されています。これを食品に当てはめて考えると、たんぱく質1グラムで約4000カロリー(4キロカロリー)となります。エネルギーは、人間が生命を維持していくために必要な活動の源であり、心臓を動かしたり、呼吸のために筋肉を動かしたりし、脳を働かせたり、さらには寝ている時間にもエネルギーは必要です。このような生命活動を維持するために必要なエネルギーを私たちはすべて食品から摂取しています。

ちなみに食品のなかで、主にエネルギー源となるのは次の3つです。
●タンパク質
●脂質
●炭水化物
で、これらは三大栄養素と呼ばれています。

 

一日に必要な摂取カロリーは?

そこで、男女別の1日に必要な摂取カロリーの目安量を覚えておきましょう。参考として「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に記載されている基礎代謝量は、以下の通りです。

●18~29歳(男性)=1,520kcal
●18~29歳(女性)=1,110kcal
●30~40代(男性)=1,530kcal
●30~40代(女性)=1,150kcal
●50~60代(男性)=1,400kcal
●50~60代(女性)=1,100kcal
●70代~  (男性)=1,290kcal
●70代~  (女性)=1,020kcal

これらは基礎代謝量ですので、1日に必要なエネルギー量は、この基礎代謝量に活動量が加えられたものになります。
一般的に健康な方であれば、男性は1,400kcal以上、女性の場合1,000kcal以上は摂取すべきだと言われていますが、ある程度年齢を重ねたり、カロリーコントロールが必要という方は、やはり栄養バランスに気をつけるという点で、宅配弁当を利用することをオススメしたいと思います。

なので、1食あたりに直すと(男性=850kcal)(女性=650kcal)くらいが目安になります。
ヘルシーデリ<カロリー制限食>のエネルギー量は、一食あたり240kcal±10%(216~264kcal)ですから、かなり抑え目だとお分かりいただけますよね?

 

大切なのは続けること

【ダイエット】や【健康管理】が必要な方のお食事を考える上で、大切なことは、カロリー摂取と同時に、きちんと栄養バランスを考えて、食事を摂ることです。それには、特定の食材に偏ってはダメ。できるだけ多くの食材を使って、バランス良く食べることが大切です。ヘルシーデリ<カロリー制限食>は、管理栄養士監修。きびしいプロの目線で考えられたメニューを、一食あたり十数種類の食材を使い、栄養バランスを保つように工夫して調理されています。

せっかくダイエットしたのに、体調を崩して、結局、リバウンド…では、意味がありません。無理なく、続けられることは、長続きのコツです。きちんと栄養を取りながら、ダイエット中に体調を崩さない、計画的なダイエットでダイエットの成功率を高めましょう。