どうしても炭水化物が中心になるとき一緒に食べるといいものとは?

どうしても炭水化物が中心になるとき一緒に食べるといいものとは?

千葉県市川市の事務所より
健康的な毎日をサポート!宅配弁当アドバイザー 吉田です。

先日から単品ものを避けて
できるだけ定食を食べましょう的なコラムを
ずっと書いてます。

でも、どうしても避けて通れない時は
やっぱりありますよね?
そんな時、どうすればいいのか、について
今日はお話をさせて下さい。

炭水化物は脂質と一緒に食べると良い

あなたが誰かを誘ってランチに行く時に
たとえば「今日は何が食べたい?」とか聞いたとします。

そのときにその人が「パスタが食べたいです」と答えたら
あなたはどう思いますか?

日頃からできるだけ炭水化物を減らそう、、、と思っているのに
パスタって…。全力で炭水化物じゃん。
って思ったりしますよね?

でも、自分から「何が食べたい?」とか聞いておいて
今更、「いや、パスタは…」って
とても言えないですよね〜。

せっかく誘っておいて
相手の気持ちを考えたら
もうパスタ以外は、選択肢がありません。

そんなときはいつも通り
サラダから、、、なんですけど
そのほかにもプラスアルファで試して欲しいことがあります。

炭水化物はダメだけど、パスタは別。という人がいる理由

プラスアルファで試して欲しいこと、、、それは
『パスタを脂質と一緒に食べる』です。

えっ?なんで?
脂質と一緒にパスタなんか食べたら
余計カロリーが上がってダメじゃん。って
思いますよね?

でも、じつはあらゆる糖質に共通するのが
パスタやパンなどの炭水化物は
脂質と一緒に食べた方が、じつは血糖値が上がりずらいのです。

パスタを食べにいくなら
たぶん『オリーブオイル』とかが
お店にあるし、頼めば持ってきてもらえます。

できれば『エキストラバージンオイル』なら
さらに効果が絶大です。

たまに「炭水化物はダメだけど、パスタは別だよ」という
女子がいましたが、こういうことだったのか?と
妙に納得してしまいました。

ちなみにお酢にも血糖値を下げる

これを読んでくれているあなたは
たぶん、とっても健康意識が高い方なので
ご存知だとは思いますが
血糖値を下げるものとして
『お酢』にも効果があることがわかっています。

お酢は中華料理屋さんのテーブルに
置いてあったりしますよね。
餃子とか食べるように、、、です。

なので中華料理屋さんに行くことになったなら
これを使わない手はありません。

たとえば、餃子意外にも
焼きそばだったり
タンメンだったりにも
お酢をかけて食べてしまいましょう。

お店の迷惑にならない範囲で
できれば大量に(笑)

最新のエビデンス

ちなみに
「お酢をかけたところでカロリー自体は変わらないから意味がない」
という人もいます。

同じように
「オリーブオイルをかけたら、余計にカロリーが上がってしまう」
という人もいます。

でも、最新のエビデンスでは
そういったカロリー云々はあまり意味がなく
むしろ糖質に目を向けた方が良いと
証明されているのです。

信じるものは救われる?!
あなたも試してみて下さい。

—————————————————-

いかがだったでしょうか?
おしどりショップではヘルシーデリ 『糖質制限食』のご用意もあります。

【糖質制限 宅配弁当】 糖質オフのお食事