糖質制限をする上で、あなたがやってはいけない5つのこと Vol.1

糖質制限をする上で、あなたがやってはいけない5つのこと Vol.1

千葉県市川市の事務所より
健康的な毎日をサポート!宅配弁当アドバイザー 吉田です。

昨日、テレビを見ていたら
『マツコの知らない世界』という番組で
ハッシュタグの世界。というのをやっていました。

最近は、何か調べ物をするときに
『ググる』のではなく
『ハッシュタグ検索をする』のが主流、、、というお話しでした。

世の中は、自分の知らないところで
どんどん進んでいるなぁ…。
恥ずかしながらハッシュタグ(#)なんて
付けたことない(苦笑)。

というか、どんどん時代遅れの人間になっている気がする。
まだまだ、勉強が足りません。
ちょっとずつ覚えていこうと思いました。

さて、今日の本題は
『糖質制限をする上で、あなたがやってはいけない5つのこと』と題して
お伝えします。

糖質制限でやってはいけないこととして
今日からお伝えするメニューは
次の5つの通りです。

***************************************************************

1.糖質を減らしただけでは不十分
2.豆系でたんぱく質を取ろうとする
3.糖質を制限しているのに、ぜんぜん痩せない理由
4.貧血の人はご注意を
5.玄米はOKだと思ってはいけない

***************************************************************

今日は、
1.糖質を減らしただけでは不十分
についてお話しさせてください。

糖質を減らしただけでは不十分

糖質

主食であるご飯やパンを減らすことで
炭水化物の摂取を控えれば
糖質を減らすことができる。

という考え方自体は間違っていません。
でも、糖質制限することで逆に

スタミナがなくなっちゃった、、、。
体力が落ちてしまった、、、。

という声を聞くことがあります。

この場合、疑われるのは
ただ、糖質減らしただけ…
という糖質制限です。

ただ糖質を減らせば良いと思っていませんか?

糖質

糖質を減らしたら、その分増やさないといけないものがあります。

それが、、、たんぱく質です。

もともと肥満ではない人が
糖質や脂質を減らしたら
エネルギー源がなくなってしまうのは
当たり前、、、。

つまりガス欠状態です。

特に、糖質を減らした分として
食べているのが、野菜や植物性のたんぱく質だった場合です。

もちろん、お豆などの植物性たんぱく質も
たんぱく質には違いありません。

植物性のたんぱく質

でも、植物性のたんぱく質は
動物性たんぱく質に比べて
吸収率が悪いのです。
よって、栄養不足になっている可能性があります。

あなたは大丈夫でしょうか?

じゃあ、どんなたんぱく質が良いの?というお話しを
明日、お伝えさせていただきます。

—————————————————-

いかがだったでしょうか?
おしどりショップではヘルシーデリ 『糖質制限食』のご用意もあります。

【糖質制限 宅配弁当】 糖質オフのお食事