糖質制限をする上で、あなたがやってはいけない5つのこと Vol.2

千葉県市川市の事務所より
健康的な毎日をサポート!宅配弁当アドバイザー 吉田です。

会社の若い社員にランチに誘われました。
「Go to Eatに行きたいのだけど、よくわからないので
実験台として付き合ってください」

嬉しいですよ。
理由はなんでも、、、。
若い社員に誘われるのは
全然、悪い気分になりません(笑)

というわけで、今日の本題は
『糖質制限をする上で、あなたがやってはいけない5つのこと』の2回目。
植物性のたんぱく質ではなく
どんなたんぱく質が良いの?というテーマで
伝えさせていただきます。

糖質制限をするときにやってはいけないこととして
次の5つがありました。

***************************************************************

1.糖質を減らしただけでは不十分
2.豆系でたんぱく質を取ろうとする
3.糖質を制限しているのに、ぜんぜん痩せない理由
4.貧血の人はご注意を
5.玄米はOKだと思ってはいけない

***************************************************************

2.豆系でたんぱく質を取ろうとする

糖質制限で糖質を摂らない代わりとして
「豆でとってます」
「豆腐でとってます」
みたいなことを聞くことが多くあります。

まぁ、確かにたんぱく質には違いない。

でも、残念なことに
植物性のたんぱく質は動物性のものに比べて
吸収率が悪い。

たんぱく質の品質を測るものに
『プロテインスコア』と呼ばれるものがあります。

たんぱく質を構成するアミノ酸のなかでも
重要な9種類の「必須アミノ酸」を
バランスよく含んでいる食品ほど
高い数値が出る。というスコアです。

以下、参考にしてください。

食品名 スコア
鶏卵  100
サンマ  96
いわい  91
豚肉   90
かじき  89
あじ   89
鶏肉   85
チーズ  83
牛肉   79
牛乳   74
えび   73
タコ   72
さけ   66
大豆   56

これを見るとお分かりの通り
鶏卵は、最強のたんぱく質といって良いものです。
逆に大豆は、鶏卵の半分程度のスコアです。

どうせ摂るなら
動物性たんぱく質を摂りましょう。という意味が
分かって頂けるのではないでしょうか?

糖質制限をする際には
できるだけお肉や卵をメインで
たんぱく質を摂るようにしましょう。

—————————————————-

いかがだったでしょうか?
おしどりショップではヘルシーデリ 『糖質制限食』のご用意もあります。

【糖質制限 宅配弁当】 糖質オフのお食事