糖質制限をしているときにやってはいけない3大悪とは?

糖質制限をしているときにやってはいけない3大悪とは?

千葉県市川市の事務所より
健康的な毎日をサポート!宅配弁当アドバイザー 吉田です。

糖質制限のコラムを書いていると
「自分で発信しているくせに、ご飯を食べすぎたらいけない」
と思って、自己規制している自分がいます。

そしてなんだか体調も良いし
ついでにお通じも良い。

毎日、どれだけコラムを続けられるか?
あんまり自信がないけど
コラムを書くことで健康になれると信じて
頑張って書いています。

***************************************************************

さて今日は
『糖質制限していれば、問題なく健康になれる』
と思っているあなたに送る一説です。

確かに糖質制限さえしていれば
健康になれるような気もしますよね?

でも、いくら糖質制限していても
残念ながら健康になれない場合もあります。

当たり前ですけど
糖質制限している以上に
体に悪いことをしている場合です。

プラスマイナスゼロどころか
マイナスになってしまいます。

からだに悪いもの3大悪

体に悪いものタバコ

あなたも大体予想がつくと思いますが
体に悪い3つのものとは

たばこ
アルコール
糖質制限食
です。

たばこを吸ってしまったら
ビタミンC不足は、解消されるどころか
マイナスになってしまいます。

この3つに共通しているのは
『依存性』があることです。

そして内臓や血管にダメージを与えます。
『がん』などの原因にもなります。

せっかく糖質制限していても
たばこやアルコールでそれ以上のマイナスをしていたら
もったいないです。

中毒から抜け出すには?

アルコール

さて、この3大中毒から抜け出すには
コツがあります。
それは、、、目に入れないことです。

目に入るとどうしても気になってしまいます。
なので10分間視野に入れない様にしてみましょう。
有名なマシュマロを使った実験があります。

4歳児がマシュマロをどれだけ我慢できるか?という実験です。

マシュマロを見ていた子供は食べることを抑えられなかったけど
見ないで我慢していた子は、最後まで食べずに済んだ、、、という実験の結果があります。

糖質 マシュマロ

糖質もたばこもアルコールも糖質制限食も
視野に入れないようにすれば
我慢できる可能性が高まります。

—————————————————-

いかがだったでしょうか?
おしどりショップではヘルシーデリ 『糖質制限食』のご用意もあります。

【糖質制限 宅配弁当】 糖質オフのお食事